Webサイトアクセス分析・解析

綿密な調査・分析を基に依頼者様のビジネスモデルの優位性を整理・解析していきます。

市場調査

クライアントのビジネス関連するマーケットに存在する影響要因を徹底調査します。Googleトレンドやキーワードプランナーで開示されている情報を元に、市場規模や推移を推測します。キーワードプランナーの情報は、手動でキーワードを分類し、グループごとの検索動向を探ります。いずれもほぼ無償で定量的な情報を収集することができますが、キーワードの集め方や分類方法、判断には、専門的な知見が必要となります。分かるのはあくまでもインターネット上での検索ニーズであり、Webサイトが関わる範囲でのマーケット規模の把握ではありますが、様々な市場調査レポートとも併せてデータを収集・分析していきます。

ターゲット分析

クライアントのビジネスモデルから適切なターゲット分析を行います。Webサイトは大きなマーケティング戦略の中に組み込またコミュニケーション手段の一つであるため、すでにターゲットセグメンテーション(ターゲットの分類と絞り込み)やターゲティング(ターゲットの選定)をお持ちのクライアントも多いのですが、時間が経ち適切なターゲットセグメンテーションやターゲティングでなくなった、Webサイトというメディア特性を考慮するとさらなる詳細な分析が必要である、などといったケースもある為、調査・分析を通して得た知見を基に打ち合わせの中でターゲットの解像度を向上させていきます。

競合サイト分析

ターゲットや商材が似通った競合が存在し、ネット上での熾烈な顧客の奪い合いが行われている業界では、競合サイトを把握しておくことは戦略上急務となります。特に人材、不動産、EC、Webサービスなどでは、競合の把握がWebサイトの成否、さらにはその会社の業績をも左右することがあります。Webサイトを検討するうえで、競合の把握が必要と判断される場合には、私たち独自のメッシュで競合サイトの分析を行います。

キーワード分析

画像や動画の検索が容易になったとはいえ、インターネットは未だにテキスト情報中心の文化です。そのテキスト情報を探すために人々が使っている検索キーワードには、マーケティングの潮流や人の行動特性が如実に反映されています。 この検索キーワードを分析することで、ネット上における市場規模の推測や、SEOを含む集客の基本方針やチャネルの決定が可能です。さらには、キーワードを切り口にしたコンテンツ企画、キーワードに対応したカテゴリ構造の構築、予測される訪問者数からのROI算出などへの応用も可能です。このように広範囲に影響を与えることから、キーワード分析が、Webサイト構築時における最重要分析となることも少なくありません。そのため、私たちはこのキーワード分析と、そこからのキーワード戦略の立案に力を入れた提案を行います。

Webサイトに関することなら
お気軽にご相談ください

動画配信、プラットフォーム構築、Web集客、Web戦略など幅広く対応しております。