動画配信プラットフォーム開発

動画を触媒として、ファンコミュニティを盛り上げる場づくりをお手伝いいたします。

動画配信プラットフォームである、Movie Platform Makerを独自開発しております。Movie Platform Makerとは、会員制の動画サイトを作ることが出来る、CMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

教室や協会等のコミュニティを活性化させるプラットフォームとして

スポーツ関連の協会・連盟、高校や大学のOB会、スクールや塾など、多くの人が定常的に参加しているコミュニティに適しています。 多くの商材を扱っている商社では展示会前後の仕掛けに、現場作業が定常的に発生する企業では映像を利用した手順や教育にも活用できます。

記録動画や写真を集めて見てもらうためのWebサイトとして

市町村のお祭りや商店街、カメラマンの作品販売、映像をPRに利用するコーポレートサイトなど、一般的なWebサイトとしても利用できます。 いずれ映像や写真などのコンテンツを活用したい場合のSTEP1としての利用も適しています。

オリジナルのコンテンツやCMをTVに配信するプラットフォームとして

コンテンツを既に多く保有している、または日々制作・収録しているお客様に適しています。ライブやイベントのコンテンツのマルチユースと、Webだけでなく、実際の TVに配信できるので、新たなビジネスモデルの構築が可能です。

Movie Platform Makerでできること

Movie Platform Makerは以下の様なコミュニティを盛り上げる豊富な機能を持っています。

アップロード(基本機能)

動画や写真をアップロードする機能です。認証付きの管理ページを利用者毎に用意してアップロード・視聴するように構成することもできますし、 一般公開ページから投稿してもらうように構成することも可能です。

アカウント管理(基本機能)

新規登録、パスワードリセット、パスワード変更等を行うことができます。サービスの運営者側から特定のページに招待したり、 一般公開ページからの登録を禁止し、サービスの運営者側が管理ページから登録するような構成も可能です。

管理ページ(基本機能)

サービスの運営者がログインし、管理関連機能を利用することができます。認証付きのページのため権限のない利用者はアクセスするはできません。 構築するプラットフォームの特性によって、必要な管理機能を追加することもできます。

動画再生(基本機能)

アップロードした動画を再生することができます。統計情報の取得機能と組み合わせることで、再生回数を分析したり、1本のコンテンツが半分以上の 時間再生された回数を分析するなど、目的に応じた活用ができます。

メール送信(基本機能)

システムからメールを送信する機能です。顧客とのやり取りやリマインダー等で利用できます。確実に開封したことを確認したい場合は、 メールではなく管理画面内でお知らせ表示と開封チェック出来る機能をカスタマイズ可能です。

会員への課金決済(カスタム機能)

会員への継続課金(月額・年額)決済が可能です。講演会や教室などの物理的な距離の制約により事業の収益化に頭打ち感のある事業体の方でも、Web上で広く参加者や生徒を集めることが出来、収益UPに貢献します。

記事管理(カスタム機能)

FAQ(よくある質問)、ECサイトでは特定商取引法の記載、イベントやお知らせのページなどの記事を、管理ページから編集できる機能です。

作品募集・チェック(カスタム機能)

映像や写真のコンテストを開催し、作品や添付書類をアップロードしてもらい、サービス運営者側でチェック管理できる機能です。

公開予約(カスタム機能)

コンテンツの公開・非公開・公開予約(年月日時分指定)が行える機能です。先にコンテンツを制作し、承認やチェックを済ませておいて予約設定することで、公開作業の担当者の負担の削減と、業務時間外でもコンテンツ公開が行える等、効率の良い運用が行えます。

TVなどへのコンテンツ配信(カスタム機能)

アップロードしたコンテンツを特殊な機械に同期し、HDMIで接続したTVやPCモニターなどに映し出せる機能です。この機械はストリーミングではなく夜間等にコンテンツを同期させる仕組みのため、オフライン状態でも安定して再生することができます。

伝送専用機(カスタム機能)

特殊な専用装置を使います。ライブ会場や劇場等に設置した定点カメラで保存したデータを、伝送専用機が自動的に指定した拠点の伝送専用機に接続された HDDやNASに伝送する機能です。作業無しでデータを常に運搬できるパイプラインを通せるのが魅力です。

統計情報の取得と分析(カスタム機能)

GoogleAnalyticsを利用したWebサイトのアクセス解析だけでなく、コンテンツの視聴回数や再生を止めた時間などの分析ができます。 統計情報から優良なコンテンツ作りに貢献します。

こんな方にオススメです

芸能プロダクション、スポーツ系協会、官公庁、映像記録業等多くのお客様にお問い合わせ頂いています。

動画は撮っているけど活用の仕方がわからない

プラットフォームを使い、興味・関心を同じにするコミュニティを形成しましょう。

コミュニティを盛り上げたい方

クローズドな動画配信プラットフォームの為、会員の方でも気軽に動画を投稿することが可能です。コメントやいいね!など会員同士のコミュニケーションも可能になります。

自身の活動を動画でPRしたい方

今や『動画』での活動PRは必須です。動画を配信すればするほどPR資産を蓄積できます。

動画で収益化を図りたい

会員への課金が可能になる為、安定した収益を確保できます。より質の高いコンテンツを配信することによりさらに会員を増やす好循環を生むことが可能です。

活用事例

動画配信プラットフォーム、ノックノックサムネイル写真
活用事例1

Knock Knock|久米ネット

Movie Platform Makerを使い、Knock Knock(ノックノック)という動画配信プラットフォームを制作致しました。最初のチャンネルとして、『ザ・ベストテン』や『ニュースステーション』で司会を務めていた“久米宏”さんを中心に据た『久米ネット|Kume*Net』が開設されています。
慶應ユニコーンズ動画配信プラットフォームサムネイル写真
活用事例2

慶應義塾大学体育会バスケットボール部ファンサイト

Movie Platform Makerを使い、慶應義塾大学体育会バスケットボール部の動画共有プラットフォームを制作しています。今後は写真の販売等も開始する予定です。
スカイズ4k動画配信プラットフォーム
活用事例3

Skies4K | スカイズ4K

Movie Platform Makerを使い、気象予報士である武田康夫さんが撮影した珍しい気象現象の写真・動画を配信するWebサイトを構築しました。

動画配信プラットフォーム開設のメリット

1. 日本全国に会員を持てる

動画配信プラットフォームは、物理的な距離にしばられることなく、遠方の方にもコンテンツを届けることが可能です。

2. 動画の管理がカンタン

動画をプラットフォームにアップロードすると、管理チームですぐに共有できます。動画の作成→編集→承認→公開がプラットフォーム上で完結できます。

3. 会員の管理や決済管理がカンタン

会員の管理や決済の管理がカンタンにできます。今までの煩雑な管理手続きから解放されましょう。

4. 直接的な収益を得ることができる

会員への直接課金のため収益化までのタイムラグがありません。収益を得ることでコンテンツの質を高め、会員の満足度を上げるという好循環を生み出すことができます。

5. リアルな場への集客UPを見込める

オンライン上でコンテンツを共有することでリアルな場への導線を作ることができます。コミュニティの熱量高めて集客に繋げましょう。

価格体系

動画を活用したい企業向けエディション

スタンダードエディション

機能

動画アップロード機能
アカウント管理機能
管理ページ機能
動画再生機能
メール送信機能
費用内容

初期費用
運用支援費用
ライセンス費用(月額 or 年額)
大規模配信をお考えの企業向けエディション

フルカスタマイズエディション

機能

Standardに加え前述のカスタム機能を実装します
費用内容

初期費用
運用支援費用
ライセンス費用(月額 or 年額)
(配信規模やカスタム規模によるお見積もりになります)

動画配信プラットフォーム開設までの流れ

01. お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。 お客様のご要望やご質問、ご相談は下記のフォームから承ります。

02. ヒアリング

当方からお客様へご連絡させて頂きます。その際にお客様のご利用用途や規模をヒアリングさせて頂きます。

03. お見積提示

ヒアリング結果をもとに、最適な機能やプランのご説明をいたします。

04. ご契約

ご契約後、当方にて動画配信プラットフォーム開設までの必要工程を説明致します。

05. 開設準備期間

動画配信プラットフォームをお客様のご利用用途に合わせてカスタマイズしていきます。

06. (オプション) デザインのカスタマイズ

開設は当方のデザインテンプレートを基本として動画配信プラットフォームを制作致します。よりデザインに拘りたいお客様はオプションにて承ります。

FAQ

サーバーを用意する必要はありません。また、指定されたサーバーに構築する方式は基本的に対応しておらず、私たちが用意するサーバーに構築いたします。 インフラが散らばってしまうと、インフラ構築作業、運用、保守及び問題発生時の調査やフィードバックの方向性が定まらず、不要な時間とコストがかかってしまうことが目的です。

YouTubeの場合、軸となるのがコンテンツそのものですので、競合となる多数のコンテンツとのシェアの奪い合いになります。必然的にコンテンツの作りも「不特定多数」 の大衆向けで、派手さ、分かりやすさ、面白さ、コンテンツの量など、なにかが多数の競合の中で飛びぬけたものでないと埋もれてしまいます。私たちが目指すものは、 軸となるのが特定のファンや顧客を多く持っている人(組織や企業も含まれます)です。コンテンツはその「特定多数」が必要としているものを作っていくことになり、 無理やり目立つようなものを作る必要もありません。クローズドなプラットフォームだからこそ新規サービスの立ち上げに向いているとも言えます。

気になる機能、欲しい機能はお問い合わせフォームから送信頂くか、営業担当者にご相談ください。 内容にもよりますが、できるだけ会員メニュー内でお試し頂けるよう対応いたします。

Webサイトの制作を発注すると大半がWordPressを利用したものが選択されます。WordPressは世界中で利用されていますし、情報もたくさん入手することができます。 ただ、高いシェアがゆえにセキュリティアップデートを怠るとすぐに攻撃されてしまったり、内部構造を熟知するには高い技術力を要することから、運用開始後に カスタマイズが必要になった時に、できることが限られていたり、対応コストが非常に高くなります。情報発信を主な目的とするサイトなのか、プラットフォームを 構築するのか、サイトやサービスの特性に合わせて選択する必要があると思います。

はい、費用は初期費用とランニング費用がかかります。まずはどのようなことを実現したいのかをご相談ください。MPMをどの程度カスタマイズすれば実現できるのか、お客様との役割分担をどうするのか、などの選択肢とそれに必要となる費用をお見積りさせて頂きます。

どのようなシステムでも色々な用途に使うことはできます。MPMは他の記事で説明している通り、コミュニティプラットフォーム、Webサイト、配信プラットフォーム の用途を紹介していますが、基本はコミュニティプラットフォームを構築することに特化したシステムです。一方で、技術的な軸として「映像」があり、お客様から見ると 映像で何かをしたい、というご相談から始まりますので、特化したシステムから一般化したシステムにカスタマイズしても結果的にコスト、品質、お客様から見た進めやすさ などがメリットがあれば、特化した領域にこだわらずにご協力させて頂いています。

順次作成をしていますので、まずは背景を添えてお問い合わせください。最もフィットするデモサイトをご紹介させて頂きます。

Web集客・戦略立案・Webサイト制作に関することなど、お気軽にご相談ください​