ねこにがし公式ウェブサイト

webサイト制作、株式会社ねこにがしオフィシャルサイトを開設しました

株式会社ねこにがしの公式Webサイトを開設しました。

株式会社ねこにがしはアニメーション・実写制作会社です。それ故、作品とその情報が簡潔にサイト訪問者へ伝わるようデザインを工夫しました。

また、動画の埋め込みやSNSとの連携により社長のリアルタイムの情報発信も自動的に反映されるような設定にしています。

目次

株式会社ねこにがしとは?

前述の通り、株式会社ねこにがしは、2017年に創業したアニメーション・実写制作会社です。

代表作は、以下に動画を貼っている「ある日本の絵描き少年」という短編アニメーションで、実は私自身もこの作品にプロデューサーという立場で関わっています。

このアニメーションは、数々のコンクールや映画賞を獲得しており、同社の代表作品となっています。

【受賞歴】

  • 第 74 回 毎日映画コンクール/大藤信郎賞
  • 第 23 回 文化庁メディア芸術祭/アニメーション部門 優秀賞
  • 第 6 回 新千歳空港国際アニメーション映画祭/DNP大日本印刷賞、観客賞
  • 第 29 回 CGアニメコンテスト/優秀賞
  • 第 40 回 びあフィルムフェスティバル「PFFアワード2018」/準グランプリ、ジェムストーン賞
  • 第 12 回 小田原映画祭 シネマトピア 2018 / グランプリ
  • 第 10 回 下北沢映画祭/グランプリ
  • 第 65 回 TOKYO月イチ映画祭/グランプリ
  • 第 13 回 那須ショートフィルムフエスティバル 2018 / 準グランプリ、観客賞
  • ショートショートフィルムフエスティノくル&アジア2019/ジャパン部門・観客賞
  • 第 6 回 TOKYO月イチ映画祭グランプリ大会/年間グランプ
  • Cinema on Bayou/Best Animation Award
  • Nippon Connection一Japanese Film Festival 2019/出品
  • Fantasia International Film Festival 2019/出品
  • JAPAN CUTS 2019/出品

コンテンツ重視のweb制作

同社の魅力は何と言っても作り出す映像作品です。

その映像作品を全面に押し出すと共に、シンプルなデザインに留め、自然とコンテンツに目がいくようにデザインし、web制作を行いました。

また、基盤はWordPressを用いて、受賞のニュースやアニメーションの新作の情報などを簡単に更新し、SNSなどで宣伝できる作りにしています。

こうした映像作品を通して、制作会社を知りたい、監督の人となりを知りたいと言った導線で訪れる人が多いため、「お知らせと作品紹介」のページには、YouTubeチャンネルへの導線や、公式Twitterへの導線などを盛り込み、webサイトのみならずその周辺メディアへも回遊できるように設計しています。

まとめ

今回は、エンドルフィンズにてweb制作を担当させて頂いた、アニメーション制作会社「ねこにがし」様の事例を紹介させていただきました。

単純なweb制作だけではなく、webマーケティング、デザイン、ブランディングなどの要素を含んだweb制作を行わせて頂きました。

エンドルフィンズでは、『企業の将来に向けてWebマーケティングから制作まで伴走するパートナー』をコンセプトにWeb制作を行っております。

クライアントの目指すゴールに最短・最速で到達するお手伝いをさせて頂きます。ご興味のある方は、お問い合わせページもしくは、TwitterのDMなどで是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら
田上のtwitterは
こちら

その他のニュース