webサイト制作、弘法寺

works_koboji2

「創造の源となるお寺」弘法寺webサイトリニューアル

弘法寺様は、1,200年という長い歴史のある寺院様です。港区芝公園・東京タワーを望み、慶應義塾大学に隣接。 周辺には大使館や伝統的な建物が多くならび、都内の一等地に位置しております。

また、書道教室やヨガ体験、和太鼓塾など年間200開催以上の学びの機会も提供されています。

「創造の源となるお寺」をテーマに、様々な学びの機会の発信をよりわかりやすくお伝えするWebサイトへとリニューアルすることをご検討されていたところ、今回ご縁があり弊社が制作を担当させていただくことになりました。

web制作に関しては、デザイン性を重視しながら、訪れたユーザーにとってわかりやすいデザインとなるように意識いたしました。

業界・業種
お寺
ジャンル
プロジェクト期間
2ヶ月
デバイス
PC/スマートフォン
スコープ
webデザイン/webサイト制作/プロジェクト管理

デザインに関して

works_koboji2

ベースとなるデザイン

弘法寺様は長い歴史を持つお寺様ですが、法要といったお寺固有のものはもちろん、「太鼓塾」や「音楽祭」といったイベントも積極的に行っております。

今回のテーマである「創造の源となるお寺」はまさに弘法寺様を体現しており、お寺のイメージ感を残しつつも、力漲る印象を与えるデザインを意識しています。

また、上記のイメージを表現する色ととして、今回は日本の伝統色の中から「海老色」を採用いたしました。

加えて、サイト閲覧ユーザーのボリュームゾーンが40〜60代となるため、画像を大きく利用するなど見やすさ・わかりやすさも意識したデザインといたしました。

リニューアル前後の比較

TOPページにおける従来のデザインと新しいデザインの比較は下記デザインにてご確認下さい。

従来のPCデザインでは、グローバルナビゲーションが左側に設定されていましたが、新しいPCデザインでは上部に固定することで画像などをより広く使えるようにしています。

また、お知らせやTOPIC、アクセス情報なども従来のサイトより大きく表示することで、ターゲットユーザーである40〜60代がより見やすくなるようにしています。

この他、ヘッダー・フッターでは「お寺を知る」・「お寺で学ぶ・楽しむ」などと言った形でカテゴリー分けを行い、そのカテゴリーのそれぞれにより詳細なコンテンツを掲載する形にすることで、ユーザーが求める情報を探しやすいようにしています。

従来のPCデザイン

新しいPCデザイン

従来のスマホデザイン

新しいスマホデザイン

webサイトに実装した機能

今回の案件では納品後の保守・運用は弘法寺様にて行うことになっていたため、いくつかの機能も実装しております。

  • 新着情報などの投稿機能(WordPress標準装備)
  • 新規ページ作成時に自動でヘッダー・フッターなどに項目が追加される機能
  • 「イベント」ページのイベント追加機能
  • 「商品(弘法寺セレクション)」ページの商品追加機能
  • 「今月の行事」ページの編集機能

などの機能を盛り込むことで、様々な情報を弘法寺様にて更新できる状態にいたしました。

まとめ

今回は、弘法寺のweb制作案件について、クライアントの目的に合わせて、最適なデザインをご提案するところから担当させて頂き、ご要望に応じた機能の実装まで行いました。

エンドルフィンズでは、今回のようなweb制作だけでなく、クラアントのビジネスに最適なwebマーケティングの戦略策定から支援することも得意としております。

クライアントの目指すゴールに最短・最速で到達するお手伝いをさせて頂きます。ご興味のある方は、お問い合わせページもしくは、TwitterのDMなどで是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページはこちら

実績一覧資料ダウンロード

エンドルフィンズが提供している「デザイン」「webマーケティング」「webサイト制作」「SNSマーケティング」
についての実績一覧資料をダウンロードできます

御社のお悩みお聞かせください
エンドルフィンズでは、クライアントのゴール達成のために最適な戦略立案、施策実行を“結果志向”型でご提供いたします。 先ずは、お気軽にご相談ください。