デジタル戦略について

Endorphins.DigitalVision

エンドルフィンズのデジタル戦略について

今後、あらゆる分野でデジタルとビジネスの融合が進み、その傾向は益々早まると予想されています。Web領域でサービス提供を行なっている当社からみても、企業活動において自社のビジネスをデジタル化することは既に“やった方が良いこと”ではなく“やらなければならないこと”になっていると感じています。

高度に情報化した社会において、これから求められることはデジタルで出来ること・出来ないことを明確に理解することです。デジタルの得意・不得意を理解した上で、得意なことをデジタル技術に置き換え、不得意なところに人的リソースを集中させていく。そうしてデジタルと人間とがお互いの長所を持ち合った時に初めて真のDX化が実現し、企業価値向上に寄与する環境が構築できるものと我々は考えています。

我々はこれまで数多くのお客様にWeb関連のサービスを提供してまいりました。今までにデジタル領域で培った知見を元に、お客様の企業価値向上に最も適したサービスを提供してまいります。

我々の提供サービス

我々は、創業から一貫してデザイン・Webマーケティング・Web制作・SNSマーケティングをサービス提供してまいりました。

お客様の達成したいゴールの明確化から、デジタルでファクトベースのデータを取得できる環境づくり、お客様の経営判断に寄与する形式でデータ分析、経営層の皆様のITリテラシーを向上させる取り組みなどをしてまいりました。

Web業界における技術の進展は光陰矢のごとしで、常に最新技術にアンテナを立てながらキャッチアップしていく必要がございます。我々自身も日々Web技術を自社で取り入れつつ自社の持つ技術力を高め、成果の出たものをお客様に還元していくスタイルをとっております。だからこそ、自信を持ってサービスをご提供できているのだと思います。

今後我々の提供サービスとして、短期的には現在提供しているサービスの質をより高める方針で事業展開していく予定でおります。中長期的には、自社ビジネスとして『デジタル』×『コンテンツ』×『日本文化』の領域でデジタルアート作品を作成し、作品の売却益、ライセンス収入、展示による入場料収入を軸としたビジネス展開を考えています。

Visionの実現に向けた組織運営システム

デジタル技術は常に変化・進化し、新たな技術が生まれるスピードも早まってきています。常にキャッチアップし組織としての価値観を刷新し続けなければ生き残ることは出来ないでしょう。

従前のヒエラルキー型組織では、上司のITリテラシーが部下の能力発揮のキャップとなる危険性を孕んでいます。そしてそれは、デジタル社会において致命的であると我々は考えています。

また、企業は人材を“確保する”という考え方から、人材から“選ばれる”という考え方にシフトしていかなければならないとも感じています。人口減少局面と相まって、国内外での優秀な人材の奪い合いになることは間違い無いでしょう。多様化する働き方の中で優秀な人材がそれでも当社で働きたいと思えるメリットや、組織運営システムを構築することこそが人材に選ばれる組織になるための必須条件だと我々は考えています。

当社ではそうしたリスクを極力排除し、優秀なIT人材に選ばれる組織にしていくため「ホラクラシー」という組織運営モデルを採用し、当社の存在目的達成のために必要な“役割”を中心とした組織運営体制を構築しています。ホラクラシーの仕組みの一つに、ホラクラシー型で組織運営をすることを了承した人は雇用形態に関わらず組織のパートナーとして捉えるというものがあり、フリーランスや多様な働き方を求める優秀な人材を囲い込むことなく、同じ目的に向かって仕事をしていける関係構築の仕組みを整えていく予定です。

デジタル・ITシステムへの投資

現在の主な提供サービスが受託開発であるため、お客様に対して常に最適な提案ができるよう最新のITソリューションをチェックしつつ、システム選定を含む提供価値の最大化に取り組んでおります。

今後、自社サービスとしてシステム開発を行う際には、組織のガバナンスとして専用のロール(役割)を設け、その分野において最も適切な知見を持つメンバーによりプロジェクトが組成・推進されるような組織運営システムを採用しているため、適切な人材が最適なアーキテクチャを構築の上運用する方針でおります。

また、当社の利益管理体制として、売上を運用目的別に4つの口座に分割して管理する方法を採用しており、その内の利益口座の50%を毎年新規事業投資・システム投資・人材育成費用へと充てる制度設計を行なっているため、継続して売上の一定割合が自動的に次期のデジタル投資へと回される仕組みとなっております。

当社ガバナンス図
ロールを中心とした当社ガバナンス図
当社売上管理手法

Endorphins.DigitalVisionの指標

当社は、お客様のゴール達成のために最適なデジタルソリューションを提供する会社であるため、お取引いただいているお客様の数をデジタル活用を推進した証としての指標として考えております。

また、既に実施しているものとして、お客様に対するデジタル化推進の事例を記事として公開すること(記事数)、当社組織体制のガバナンス図を公開すること、社内規定や組織運営システムを開示することを実施いたします。

全ての情報をWeb上に置き、アップデートし続けることで情報の透明性とリアルタイム性を担保してまいります。

情報開示について

当社が行なったデジタル化支援の事例をコーポレートサイトの『制作事例』ページに掲載しております。また、当社組織ガバナンスの開示、社内の透明性担保の仕組みや組織運営システムの運営ノウハウなどを『組織運営システム』ページに情報開示しております。

コーポレートサイト『制作事例』ページ
コーポレートサイト『組織運営システム』ページ

SECURITY ACTION

当社はSECURITY ACTION制度に基づき二つ星の自己宣言を行なっております。

エンドルフィンズ事業ご紹介資料
ダウンロードページへ
エンドルフィンズ事業ご紹介資料表紙
エンドルフィンズ事業ご紹介資料メンバー紹介
エンドルフィンズのデザイン概要
エンドルフィンズのSNSマーケティング工程
エンドルフィンズのサービス一覧
エンドルフィンズの事例紹介
エンドルフィンズ事業ご紹介資料
ダウンロードページへ

エンドルフィンズでは、「デザイン」「webマーケティング」「webサイト制作」「SNSマーケティング」それぞれの分野のプロフェッショナルが集まり、チームを結成しております。クライアントのゴール達成の支援を“結果志向”型で提供させて頂きます。