Skies4K | スカイズ4K

スカイズ4k動画配信プラットフォーム

空の探検家 / 武田康男 4Kライブラリー

Skies4Kとは

今回、『空の探検家』として活動されている武田康男さんのポートフォリオ動画配信プラットフォームを制作いたしました。

以下、Skies4kのリンクですので是非内容チェック頂ければ幸いです。

https://skies4k.com/frontend/home-notlogin.html

Skies4Kは武田さんが世界各地・日本各地を飛び回る中で撮影された写真・動画をアーカイブしていき、会員の方に配信する目的で作ったサイトになります。

武田さんは元々数多くの空にまつわる書籍を出版していたり、講演会を開いていたりと活動的な方でした。特に近年は4Kでの撮影に力を入れており、講演会などでは4Kプロジェクターをわざわざ用意して参加した人たちに綺麗な写真・映像をつかって珍しい気象現象などを解説する、といった活動をされていました。

講演会の後には必ず、もっと詳しいお話を聞きたいとか、もっと多くの映像が見たいといった要望が多く、どうにかしてそのような人たちにより手軽に写真や動画を共有できないか、と考えられていました。

今回のサイトは、武田さんのニーズに合わせて設計をしました。インターネットに繋がった環境であれば海外どこにいようとSkies4Kにとった写真や映像をアップロードすることが可能です。

また、より良い写真・映像を集めるためには活動資金が必要になります。ですので今回は月額課金型の決済システムを実装し、有料会員制のクローズドなWebサイトにしています。

会員の方々には継続的な価値を提供できるよう、写真・動画の継続的なアップロードのみならず『イベント』という機能を実装しています。ここでは例えば武田さんから『流星群を撮ろう』といったイベントを開設することが可能で、会員の方はそのページに対して自分が撮った写真や映像を投稿できる、つまり双方向のコミュニケーションができるプラットフォームに仕上げました。

これから会員の方からも『こんなイベントを開催してほしい』という要望を受け入れる予定で、熱量の高いコミュニティーが形成されていくと期待しています。

Knock Knock(ノックノック)|久米ネット

動画配信プラットフォーム、ノックノックサムネイル写真

久米さんを中心にしたファンコミュニティの構築

今回、我々のMovie Platform Makerを使い、Knock Knock(ノックノック)という動画配信プラットフォームを制作致しました。

最初のチャンネルとして、『ザ・ベストテン』や『ニュースステーション』で司会を務めていた“久米宏”さんを中心に据た『久米ネット|Kume*Net』が開設されています。

今回実装した機能は以下の通りです。

*動画アップロード機能
*動画の承認機能
*権限付与機能
*会員機能(今後展開予定)
*視聴者からの投稿受付機能
*視聴者への返信機能

視聴者からのニーズを直接受け付けることができ、動画のコンテンツに反映するという双方向のコミュニケーションが図れる様に設計にしています。

今後は久米さん以外にも様々な知識人の方がチャンネルを開設し、日本をKnock(ノック)する様なコミュニティープラットフォームに成長させることを目的にしています。

Knock Knock(ノックノック)|久米ネットの特徴はこちら

Movie Platform Makerの詳しい説明はこちら

久米ネットはこちら

Keio Unicorns Movie Platform

慶應ユニコーンズ動画配信プラットフォームサムネイル写真

Closedな動画共有サイト

今回、我々のMovie Platform Makerを使い、慶應義塾大学体育会バスケットボール部の動画共有プラットフォームを制作致しました。

今回実装した機能は以下の通りです。

*動画アップロード機能
*会員機能
*招待機能
*権限付与機能
*動画へのコメント・いいね機能

デザインは極力シンプルに纏め、動画のアップロード・編集などを迷わず簡単に行える様に導線を設計しています。

慶應ムービープラットフォームの開発背景はこちら

Movie Platform Makerの詳しい説明はこちら

『動画配信プラットフォーム』活用事例を紹介します。

動画配信プラットフォーム事業活用事例紹介プログ用サムネイル

 

こんにちは、『動画配信プラットフォーム事業』を展開している田上です。

 

『動画配信プラットフォーム事業』って何?という方はこちらをご覧ください。

 

さて、本日は題名にもある通り我々のサービスを活用・検討頂いている事業者さまの活用事例やプラットフォーム開設の狙いを紹介していきたいと思います。

続きを読む →